• HOME
  • BLOG
  • 花の癒し
  • 【花療法】フラワーエッセンス選び方は?効果はあるの?フラワーエッセンス完全ガイド【自然療法】

【花療法】フラワーエッセンス選び方は?効果はあるの?フラワーエッセンス完全ガイド【自然療法】

こんにちは。

草花が持つ「心を癒す力」を集めて一つのビンに封じ込めたフラワーエッセンスは、心のバランスを整えるという「インナーケア」として世界中で愛用されています。

私たちの悲しみや怒り、罪悪感、嫉妬心など、個別のネガティブな感情に対して、繊細に働きかけてくれることで人気の花療法「フラワーエッセンス」についてまとめてみました。

●本記事の目次
  1. フラワーエッセンスとは
  2. フラワーエッセンスを選んでみよう *無料診断できます*
  3. フラワーエッセンスの使用方法
  4. フラワーエッセンスの注意点や疑問点

それでは、フラワーエッセンスについてまとめました。参考までにご覧ください。

フラワーエッセンスとは

フラワーエッセンスとは、私たちが、毎日をポジティブに過ごすために作られた、花のエネルギーを純粋な水に写したエッセンスです。イライラしやすかったり、ちょっと体調が不安定だけど薬を飲むほどでは・・という時など、『心の常備薬』として世界中で愛用されています。

古くは、花びらに溜まった朝露を摂取するという形で、古代より用いられてきた植物療法を、1936年 にイギリスの医師 エドワード・バッチ博士 がホメオパシーの考え方をベースにして、体系化してから広く知られるようになりました。

フラワーエッセンスの製法には大きく分けて2つ。晴天の早朝に摘んだ花を純粋な水に浮かべて太陽の下に置き転写する「太陽法」と、煮沸して花のエネルギーを転写する「ボイル法」です。この方法で作られたマザーボトルを希釈して保存料(アルコールや植物性グリセリン等)を加えたものが、市販されているフラワーエッセンスです。

では、エッセンスを選んでいきましょう。

フラワーエッセンスを選んでみよう

1.直感で自分で選ぶ。

フラワーエッセンスには、それぞれ、説明文やキーワードがあります。それらを読んで今の自分にあてはまると思うものを選ぶのが一番シンプルな選び方です。バッチ博士の文献にも、今見えている一番表面にある感情に寄り添って、選び取るようにと書かれています。

2.フラワーエッセンスカードで選ぶ。

エッセンスの材料となっている花などが写っている写真や絵を見て、気になる花を選んでいく方法です。悩みが漠然としている場合には、この方法で選んでみましょう。

http://rosemary.ne.jp/jp/wp-content/uploads/2021/04/lady1-300x300.png
Rosemariko

私がはじめてエッセンスを選んだ時は、1つは専門家に選んでもらい、もう1つは花の写真で選んだの。すると、自分が思っていた感情に対応する花を、写真だけで偶然にも選んでいたことに、びっくりしました。

3.専門家に選んでもらう。

本来は対話に基づいて、専門家と一緒にボトルを見つけていく方法が基本のようです。自分にふさわしいエッセンスを、対話を通して選んでいくことは、癒しのプロセスにもなるので、一度、ゆっくりとサロンを利用してみるのもおススメ。

4.WEBで簡単に無料診断

WEB上にも説明文を読んだりして自分で診断できるサイトが多く存在します。私が作ったバッチフラワーとフィンドホーンのフラワーエッセンスの、無料診断ができるページを貼っておきます ので、ご利用くださいネ。

5.そのほかの方法。

ペンデュラム、O-リング、ビジョン、掌の感覚、直感を働かせた方法もあります。

フラワーエッセンスの使用方法

フラワーエッセンスにはさまざまな使い方があります。あなたの心に寄り添って使うものなので、ご紹介する方法以外にも、あなたの直感を生かして使用してみてください。

・直接口から摂取する。

http://rosemary.ne.jp/jp/wp-content/uploads/2021/04/teach2-150x150.png

基本的な方法は、直接舌の下に、数滴落としてから数秒ほど、そこにとどめてから摂取する方法で、一般的には1日に3,4回、約3~4週間続けます。また、水や飲み物に数滴落として時間をかけて摂取したりします。


・肌を通して体内に摂りこむ。
http://rosemary.ne.jp/jp/wp-content/uploads/2021/04/teach4-150x150.png

入浴時に、お風呂に数滴たらす。または、気になる身体の部位(脈打つ部分など)やチャクラポイントにたらしたり、使用している化粧品やクリームに混ぜて利用します。


・スプレーにして噴霧する。
http://rosemary.ne.jp/jp/wp-content/uploads/2021/04/teach4-150x150.png

スプレー用のボトルを用意してお水で満たし、フラワーエッセンスを10滴くらい加えて使用します。保存料としてブランデーをプラスしない時は、早めに使いきります。お好みの精油を加えたい場合、スプーン一杯のエタノールで溶かして加えます。体やお部屋に噴霧して使用できます。


※あらかじめスプレーやボディークリームとして商品化されているものもあります。

フラワーエッセンスの注意点と疑問点

注意することは?

医薬品のように身体的な病気や病状に直接作用するものではないので、病気の治療を目的としている方は、あくまでも補助的な役割として使用しましょう。このような治療法に依存して、従来の医療を避けたり延期したりすることも注意点です。

また、保存料にアルコールが使われてるものもありますので、小さなお子様に使用する際やアルコールが苦手な方は、注意して選びましょう。

信憑性はあるの?

科学的根拠に基づいた治療法ではありませんが、医師であったバッチ博士自身、病気は肉体ではなく心からはじまるという信念を持って、完成させた療法であり、科学的な裏付けがないにもかかわらず、アメリカやイギリスのドラックストアで、日常的に購入できるほど、市民に浸透している療法になります。

http://rosemary.ne.jp/jp/wp-content/uploads/2021/04/lady1-300x300.png
Rosemariko

科学的な根拠がないので、現代社会において全く信じられないと言う人もいるでしょう。ただ、逆に、その効果を感じて愛用している人々も多くいるようです。

安全性や副作用は?

成分は精製水と保存料(アルコールまたは植物性グリセリンや、塩など)なので、安心して妊婦さんから、赤ちゃん、お年寄りまでご使用になれます。依存性や副作用などなく、飲みすぎたり、間違ったエッセンスを選んでも全く害にはなりません。調合されたほかの薬品と併用しても、影響ないものです。

*追記
私が、一番はじめに自分のエッセンスを手にしたのは、プラティクショナーさんのサロンでした。ちょうど天使占いを書いているころで、仕事をしていくのに「集中力がもっと欲しい。」という希望で伺ったのです。

カウンセリングで選んでいただいたボトルは、バッチフラワーの「クレマチス」。そして自分でフラワーカードを見て、気になる写真を選んだ結果が「ホワイトチェスとナット」でした。

思えば、天使からのメッセージばかり追いかけている私に対して、現実に目を向けて日常に生かす力となる「クレマチス」と、分散してしまいがちな思考を整理して、集中力をとりもどすための「ホワイトチェスとナット」は、まさにマストなボトルでした。

おかげさまで、天使のサイトを公開して、多くの人に見てもらえるようになって、現在に至るので、エッセンスの存在に、そのとき助けられたのかな?と思います。

ピュアで安全な不思議な花のちから”フラワーエッセンス”


●【厳選】人気のフラワーエッセンス、悩み別おすすめ8選★彡

関連記事